胸の左右差を矯正したい!

バストの大きさに左右差があると気になりますよね。

 

服を着たときでも胸の左右差わかってしまうくらいだと、体型が崩れているように見えてしまうのがとても嫌です。

 

あと、小さい方の胸はブラのサイズが合っていませんが、実はこの状態を続けていると胸が下がってくる原因になるそうです。

 

理由は、バストはクーパー靭帯というコラーゲンを主体とした組織で支えられているので、しっかりとバストをブラジャーで支えていないとクーパー靭帯が切れてしまい、小さい方のバストは垂れて下がるというわけです。

 

クーパー靭帯は一度切れると元には戻らないので、バストが垂れてしまったら元には戻せないそうです。胸の左右差が大きい方はできるだけ早い段階でケアをした方がダメージは少なく済むでしょうから、できるだけ早いうちに矯正したいと思いました。

 

どうやって左右差を矯正したらいいのかなーと思って調べてみたら、ナイトブラやバストアップマッサージが良さそうという情報があったので、この2つの方法について詳しく調べてみることにしました。

 

絶対に失敗したくないので、事前に効果や危険性を知っておきたいですからね。

 

 

胸の左右差はナイトブラで矯正できる?

寝ている間に着けているだけでバストを美しく、そして育乳までできちゃうというナイトブラ。

 

女子ならきっと誰しもが使ってみたいと思ったことがあるでしょう。

 

ましてや胸の左右差が気になるなら、ナイトブラの育乳効果を使えば左右均等の胸にすることもできるかも…と考えた人も多いかもしれません。

 

実際に使ってみてわかったことですが、ナイトブラを使って胸の左右差を矯正することはできます。

 

ですが、そのためには自分の胸に合ったナイトブラを選ぶ必要があります。とりあえず着けていればバストアップするだろうと安易に選んで失敗する例も多いので、ナイトブラの選定前に正しい選び方を知っておいた方が良いと思います。

 

※ちなみに、左右差を矯正するためのナイトブラは、大きい方のバストサイズに合わせます。(小さい方はパットを入れて調整します)

 

胸の左右差を矯正するナイトブラの選び方

ここでは胸の左右差を矯正するためのナイトブラの正しい選び方について3つのポイントにまとめてご紹介します。

ナイトブラをつける目的を明確にする

ナイトブラの効果として、胸以外にある脂肪を寄せるものと胸を優しく支えて形を整えるものがあります。

 

あなたの胸の左右差がバストアップでないと矯正できない場合は、しっかりと寄せる機能があるナイトブラを、垂れていることによる左右差である場合は形を整える効果があるタイプを選ぶ必要があります。

長時間着けていても苦痛を感じないものにする

苦労の末に大きな成果があると考えるタイプの人は、着けていてつらいナイトブラを選ぶことがありますがそれでは長続きしません。

 

ナイトブラによる育乳は長い期間を要するので着けていてつらいものは避けた方が無難です。

 

そもそも苦痛がなければ報いはないというわけではないので、着けていて苦痛を感じないナイトブラを選ぶようにしたいものです。

適切なサイズを選ぶ

これは胸の左右差がある人は特に大切な要素です。

 

サイズが合わないと効果がないだけでなく、肩こりを起こしたり安眠を妨げたりと悪影響を及ぼします。

 

実際に試着して購入すれば問題ありませんが、ネット通販などで購入する場合はサイズ交換可能なものやホックなどで調節できるタイプのナイトブラを選ぶのが安心です。

 

人気の高いナイトブラ

 

 

 

バストアップのマッサージの効果と注意点

 

バストアップのマッサージを小さい方の胸に対して行えば左右対称の胸になるかもしれませんね。

 

バストアップマッサージによる効果

バストアップマッサージは正しい方法で行うとこうした効果が期待できます。

  • 女性ホルモンの分泌が促され、乳腺を発達させることができる
  • 脇や背中、体の余分な脂肪をバストに集めることができる
  • バスト周辺の血液やリンパの流れをスムーズにする

胸を大きくできるだけでなく、ふっくらとしたバストにさせられるので、左右非対称の解消だけでなく女性らしい魅力的な胸にできちゃいます(魅力的ですね)

 

ただ、バストはとても繊細なので適切な方法でマッサージをしないと効果がないだけでなく垂れ下がった胸になったりと逆効果になることもあるので注意が必要です。

 

自分でマッサージする際の注意点

バストアップマッサージを間違った方法で行うと、逆に胸が小さくなってしまう可能性があります。

 

痩身エステに行くと痩せたい部分をマッサージしてその部分の脂肪をほぐして燃焼を促しますが、同じような効果を与えることのないように注意が必要です。

 

また、力強くマッサージすると乳腺を傷つけてしまう恐れがあります。傷つけてしまうとバストの垂れ下がりの原因になるのでバストアップとは逆作用になりかねません。

 

また、ボディクリームやバスト用のマッサージクリームを付けずに行うとマッサージがスムーズに行えないだけでなく、皮膚が摩擦し、肌荒れの原因にもなってしまいます。

 

そうしたことから、バストアップマッサージは必要なクリームを用いて、正しい方法で行う必要があります。事前にしっかりと準備をしてから始めることをおすすめします。

 

■胸 左右 大きさ 違う原因を解消するのも大切

 

胸が左右差で大きさが違う原因について

 

こちらをどうぞ^^

 

 

 

 

TOPへ